コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンライ Mangrai

1件 の用語解説(マンライの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マンライ【Mangrai】

1239‐1311
タイのラーンナータイ国の王。メンライMengraiともいう。タイ最北部のメコン河岸の町チエンセーンの王子として生まれた。22歳で父王の後を継ぎ,1262年にチエンライの町を建設し,チエンコーン,ファーンなど北部タイの盆地や小さい平野にある小国を統合していった。87年に同じタイ族のパヤオ国のガムムアン王,スコータイ朝ラーマカムヘン王らと同盟を結び,北部タイのモン族の国ハリプンジャヤ(現在のラムプーン)を挑発し,91年から翌年にこれを攻略した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マンライの関連キーワードタイムリーエラーワットタイラーの乱ウィンザータイウオータータイトコーンロウスタイルタイクーンポーラータイテキスタイル・デザイナー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンライの関連情報