コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンライ Mangrai

1件 の用語解説(マンライの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マンライ【Mangrai】

1239‐1311
タイのラーンナータイ国の王。メンライMengraiともいう。タイ最北部のメコン河岸の町チエンセーンの王子として生まれた。22歳で父王の後を継ぎ,1262年にチエンライの町を建設し,チエンコーン,ファーンなど北部タイの盆地や小さい平野にある小国を統合していった。87年に同じタイ族のパヤオ国のガムムアン王,スコータイ朝ラーマカムヘン王らと同盟を結び,北部タイのモン族の国ハリプンジャヤ(現在のラムプーン)を挑発し,91年から翌年にこれを攻略した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マンライの関連キーワード日弁北条師時応長長保寺延応伊王野城青木ケ原樹海延慶応長金蓮寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンライの関連情報