コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンライ Mangrai

世界大百科事典 第2版の解説

マンライ【Mangrai】

1239‐1311
タイのラーンナータイ国の王。メンライMengraiともいう。タイ最北部のメコン河岸の町チエンセーンの王子として生まれた。22歳で父王の後を継ぎ,1262年にチエンライの町を建設し,チエンコーン,ファーンなど北部タイの盆地や小さい平野にある小国を統合していった。87年に同じタイ族のパヤオ国のガムムアン王,スコータイ朝のラーマカムヘン王らと同盟を結び,北部タイのモン族の国ハリプンジャヤ(現在のラムプーン)を挑発し,91年から翌年にこれを攻略した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マンライの関連キーワードDOG★STAR(TSUYOSHI)ROCKDALE(橋本英一)TheSketchbookTHEBEATGARDENCrossover&Co.ayumishibataインテンショナルファウルSilentSirenTHEHOOPERSCrystalKayゴールデンボンバーハッサン バイエフShiggyJr.BABYMETALエグスプロージョンでんぱ組.incSOLIDEMODEPAPEPETHEポッシボーあゆみくりかまき

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンライの関連情報