コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マークオサムシ

1件 の用語解説(マークオサムシの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マークオサムシ

鞘翅(しょうし)目オサムシ科の1種。体長25〜30mm。現在は東北地方の低湿地,とくに泥炭地のみに生息。産地が局限されるうえ,開発の脅威にさらされている。絶滅危惧II類(環境省第4次レッドリスト)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マークオサムシの関連キーワード甲虫穀象虫潮虫歩行虫塵芥虫鋏虫草鞋虫アズキゾウムシコクゾウタバコシバンムシ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone