コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マークオサムシ

百科事典マイペディアの解説

マークオサムシ

鞘翅(しょうし)目オサムシ科の1種。体長25〜30mm。現在は東北地方低湿地,とくに泥炭地のみに生息。産地が局限されるうえ,開発の脅威にさらされている。絶滅危惧II類(環境省第4次レッドリスト)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

マークオサムシの関連キーワード鞘翅

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android