コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マークリーダプリンタ mark reader printer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マークリーダプリンタ
mark reader printer

プリンタがついているマークリーダ装置。使用目的によって次の2種類がある。 (1) カード状の用紙の所定位置につけられた鉛筆マークを読取り,コンピュータの入力あるいは分類を行うと同時に,カードに書いたマークが正しいかどうかの確認の目的で,前記カードの所定位置にマークに相当する文字を印字させる装置。 (2) たとえば住宅や自動車を求める場合,コンピュータに問合せるために,希望条件をカード状の用紙の所定位置に手で約束のマークを書く。マークリーダプリンタはこのカードを読取り,住宅や自動車について,各種の情報が記憶されているコンピュータに入力する。コンピュータ出力からの回答を,さきほどのカードの所定位置に印字させる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android