マーク(英語表記)Mach

翻訳|Mach

デジタル大辞泉の解説

マーク【Mach】[multiple asynchronously communication hosts]

multiple asynchronously communication hosts》米国のカーネギーメロン大学が1985年に開発した分散処理型のオペレーティングシステムUNIX(ユニックス)と互換性を持つ。

マーク(mark)

[名](スル)
しるし。記号。また、しるしをつけること。
テストや競技の得点・成績の記録をつくること。「大会記録をマークする」
目をつけて注意すること。特定の対象に注目すること。「警察が容疑者としてマークする」「ノーマークの選手」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

マーク

堆積学では,地層の頂部に削剥されたり刻まれた構造に関して用いる.一般にこれらを覆っている堆積物で充填され,キャストまたはモールドを作っている[Dzulynski & Walton : 1965].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マーク【MARC】

出版物の書名・著者名・出版社名など書誌情報を、コンピューターで情報処理できるようにしたデータベース。1960年代末にアメリカ議会図書館で開発された。

マーク【mark】

( 名 ) スル
しるし。記号。標章。
トレードマークの略。 → トレードマーク
ある人・物などに特に目をつけて注意すること。 「ライバルを-する」 「ノー--」
記録をつくること。 「日本記録を-する」
しるしをつけること。目印を置くこと。

マーク【MARC】

〖machine readable cataloging〗
マーク

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のマークの言及

【オペレーティングシステム】より

…いずれのプラットフォームでもWindows NTと競合しているが,まだ安定度と成熟度で優っていると言われる。Machマーク。カーネギー・メロン大学で開発されたUNIX系の分散OS。…

※「マーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マークの関連情報