コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・データベース marketing database

DBM用語辞典の解説

マーケティング・データベース【marketing database】

顧客と企業とが相互に価値を与えあうリレーションシップを持つために必要な情報を保存する場所のこと。一般に、次の3つの情報カテゴリーがある:顧客の氏名、住所、年齢や収入レベルといった個人についての関連情報。顧客と交流することによって得たすべての情報。マーケティングをうまく機能させるために、オンラインの複数のチャネルからリアルタイムにアクセス、検索、セレクト、拡張、そして処理などをすることが出来る。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

マーケティング・データベースの関連キーワードデータベース・マーケティングデータベースIMC

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android