コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミサイル経由追尾方式 ミサイルけいゆついびほうしきtrack-via-missile; TVM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミサイル経由追尾方式
ミサイルけいゆついびほうしき
track-via-missile; TVM

ミサイル搭載のセンサで得た目標情報を地上に伝送し,地上で命中位置を計算してミサイル指令誘導する方式。パトリオット (米陸軍の最新型地対空ミサイル) では,地上から目標航空機を照射し,反射波をミサイルが検知して無線で地上に伝送する。 FOG-M (光ファイバ誘導) では,ミサイル搭載のセンサで得た画像情報を光ファイバにより地上に伝送する。この方法は,ミサイルが目標に接近するほど精密な情報を得られ,高価な誘導装置を地上における利点がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミサイル経由追尾方式の関連キーワード画像誘導

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android