コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミソン(美山)(読み)ミソン(英語表記)Mĩ-so'n

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミソン(美山)
ミソン
Mĩ-so'n

中部ベトナム,ダナンの南東にあるチャンパ遺跡の中心地。古代チャンパの宗教的中心地で,ドン・ジュオン (東陽) と並ぶ重要遺跡。4世紀末にはバードラバルマン王によって神殿が建設されていたことが碑文から知られる。この遺跡群は4世紀末以来チャンパ王国の諸王が,インドから伝来したヒンドゥー教と仏教を信仰したことを示す。 15世紀後半にチャンパがベトナムに滅ぼされて以後,久しくジャングル中にうずもれていたが,19世紀後半以後,フランス人学者の探検と調査研究によって,その存在と重要性が明らかにされた。 1999年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android