コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニマム級 ミニマムキュウ

デジタル大辞泉の解説

ミニマム‐きゅう〔‐キフ〕【ミニマム級】

minimumweightボクシングなどの体重別階級の一。プロボクシングではライトフライ級よりも軽い階級で、105ポンド以下。女子には、さらに軽量のアトム級がある。団体によって呼称が異なり、ストロー級ミニフライ級などとも呼ばれる。
[補説]プロのムエタイではミニフライ級と呼ばれ、105ポンド以下。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ミニマム級の関連キーワードオーレイドン・シスサマーチャイイーグル・デーン・ジュンラパンワンディー・シンワンチャーホセ・アントニオ アギーレローマン ゴンサレスプロボクシングの階級ファン ランダエタエドガル ソーサ井岡一翔熊 朝忠八重樫東補説

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミニマム級の関連情報