ミニ・パレスチナ(英語表記)Mini-Palestine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニ・パレスチナ
Mini-Palestine

イスラエルが六日戦争後占領しているヨルダン川西岸地域とガザ地区を,国連安保理決議 242号を履行させることによって返還させ,そこに,パレスチナ=アラブ人国家を樹立しようという構想。 1974年2月にパレスチナ解放民主人民戦線 PDFLPの N.ハワトメ議長により提起され,同年6月第 12回パレスチナ民族評議会 PNCで政治決議として採択,1976年 11月国際連合で F.カドウミ政治局長により公式に表明された。パレスチナ解放機構 PLO内では,ヤセル・アラファト議長を中心とするファタハなど穏健的現実派は,この構想をパレスチナ問題の政治的解決の一段階として受け入れたが,左派勢力のパレスチナ解放人民戦線 PFLPなどは,これを受け入れることは一時的にしろイスラエルの存在を認めることになるとして,強く拒絶している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android