コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六日戦争 むいかせんそう Six-Day War

2件 の用語解説(六日戦争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六日戦争
むいかせんそう
Six-Day War

1967年6月5~10日の6日間,イスラエルエジプトヨルダンシリアとの間で行なった戦争。第3次中東戦争ともいう。 65年頃からパレスチナ・ゲリラのイスラエルへの越境活動が盛んとなり,これに対しイスラエルが報復攻撃をエスカレートさせたことからアラブ諸国との緊張が高まり,67年に入るとシリア軍とイスラエル軍との間に衝突事件が頻発した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

六日戦争
むいかせんそう

1967年6月のいわゆる第三次中東戦争をいう。イスラエル軍がエジプト、シリア、ヨルダンに奇襲攻撃をかけ、わずか6日間で圧勝したことから、この呼称が生まれた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の六日戦争の言及

【中東戦争】より

…6月5日早朝イスラエル空軍機はエジプト,シリア,ヨルダンの空軍基地を爆撃し,アラブ側を撃破した。翌6日安保理事会が停戦決議を採択すると,まずイスラエルが受諾し,続いて7日にはヨルダン,8日エジプト,10日シリアが停戦を受諾し,この戦争はイスラエルが六日戦争と呼んだように,わずか6日でイスラエルの圧倒的勝利に終わった(アラブ側は六月戦争と呼んでいる)。イスラエルは,東エルサレムを含むヨルダン川西岸地区,ガザ,ゴラン高原シナイ半島を占領した。…

※「六日戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

六日戦争の関連キーワードイスラマバード年6場所制イスラあっとスライスイスラエル60さすらい刑事旅情編〈VI〉へその緒の日イスラム諸国会議第3次中東戦争と占領池田治道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone