コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニ株 みにかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミニ株

株式ミニ投資のこと。少額資金で株式に投資しようと思った際、以前は株式投資信託を通じて間接的に行なう以外方法がなかった。しかし、個別銘柄に直接投資したいというニーズが高まり、1995年より株式ミニ投資がスタートした。最大の特徴は売買単位株の10分の1の株数から投資できること。売買単位株が1000株の銘柄であれば、100株から投資できる。分散投資が手軽にできるようになった。最近は単元株の引き下げ企業が相次ぎ、ミニ株並みの投資金額で最低株数が購入できるようになった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ミニ株の関連キーワードポケット株

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android