コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式取引 かぶしきとりひき

世界大百科事典 第2版の解説

かぶしきとりひき【株式取引】

株式取引は,証券取引所を通じる取引所取引と,店頭取引等のそれ以外の取引(市場外取引)とに大別される。日本では,取引所取引が株式取引の中心をなしている。取引所取引は,制度面でも売買技術面でも高度に組織化されており,日々,大量の売買注文が集中して円滑な取引が行われ,公正な価格が決定されるよう配慮されている。取引所取引の対象は,一定の基準に合致した上場株式に限定されている。一方,店頭取引の対象は,原則として非上場株式である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

株式取引の関連キーワードNYSEユーロネクストニューヨーク株式取引所ニューヨーク金融市場オープンアウトクライ東京証券取引所[株]名古屋証券取引所松本 孫右衛門大阪証券取引所高梨 哲四郎上畠 益三郎後藤 新十郎長期清算取引川上 佐七郎深田 米次郎前田 二平バーバトン山辺 常重サッチャー森本 善七熊谷辰太郎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

株式取引の関連情報