コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネルワ Minerva

翻訳|Minerva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミネルワ
Minerva

ギリシア神話のアテナと同一視された古代ローマの女神。エトルリア人の王たちがローマを支配した時代に,カピトリヌス丘上に建設された「至大至善なるユピテル」の神殿に,ユピテルおよびユノとともに合祀されたことから,三大守護神格の一つとみなされるようになった。もとはエトルリア起源の,技術と職人たちの守護女神であったと思われ,学校と教育も管掌すると信じられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミネルワの関連キーワードインテルプレタチオ・ロマーナコンセンテス・デイユウェンタスカベイロイアッシジウェイーボルコフテベサ選り屑

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android