ミネルワ(英語表記)Minerva

翻訳|Minerva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギリシア神話のアテナと同一視された古代ローマ女神エトルリア人の王たちがローマを支配した時代に,カピトリヌス丘上に建設された「至大至善なるユピテル」の神殿に,ユピテルおよびユノとともに合祀されたことから,三大守護神格の一つとみなされるようになった。もとはエトルリア起源の,技術と職人たちの守護女神であったと思われ,学校と教育も管掌すると信じられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android