ミャンマー連邦共和国(読み)ミャンマー(英語表記)Myanmar

翻訳|Myanmar

デジタル大辞泉「ミャンマー連邦共和国」の解説

ミャンマー(Myanmar)

インドシナ半島西部にある連邦国。正称ミャンマー連邦共和国。首都ネーピードー。最大の都市ヤンゴン(旧称ラングーン)。米・チーク材・(すず)などを産する。もとビルマ王国を、1897年に英国インド併合、1948年に独立。1989年にビルマ連邦社会主義共和国名を、首都名とともに改称ビルマ族が多く、小乗仏教が盛ん。山岳地帯に少数民族が住む。人口5341万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android