コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤオリン(苗嶺)山地 ミヤオリンさんちMiaoling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヤオリン(苗嶺)山地
ミヤオリンさんち
Miaoling

中国南部,クイチョウ (貴州) 省の南部をなす東西方向の山地。クイチョウ高原の中部にあたる。標高 1100~1500mの山が多いが,最高峰のレイコン (雷公) 山は 2179mに達する。チャン (長) 江水系のウー (烏) 江やユワン (沅) 江と,チュー (珠) 江水系のホンシュイ (紅水) 河,リウ (柳) 江などとの分水嶺をなす。パーツー (壩子) と呼ばれる小盆地が発達して,人口の密集した農業地域を形成している。森林が繁茂し,スギ類やクスノキなど有用材が多い。また桐油つばき油,漆,キクラゲオニノヤガラなど多種の林産物がある。ミヤオ (苗) 族が居住することから名称が生じた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミヤオリン(苗嶺)山地の関連キーワードチエントンナン(黔東南)ミヤオ(苗)族トン(侗)族自治州チエンナン(黔南)プイ(布依)族ミヤオ(苗)族自治州クイヤン(貴陽)特別市クイチョウ(貴州)高原チンシュイ(清水)江クイチョウ(貴州)省カイリー(凱里)市トーユン市

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android