コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラーリング ミラーリングmirroring

デジタル大辞泉の解説

ミラーリング(mirroring)

コンピューターで、データを保存する際に、同時に複数の記憶装置書き込むこと。一つの装置が破損しても、別の装置から同じデータ読み出すことができるため、信頼性の高いシステムとなる。ディスクミラーリング。ミラー化。→レイドディスクアレイ
スマートホンタブレット型端末ディスプレー上での表示内容を、大画面テレビやディスプレーにリアルタイム映し出すこと。ミラキャストなどの規格がある。画面ミラーリングスクリーンミラーリング。ミラー化。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミラーリング

ディスクミラーリング」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ミラーリング【mirroring】

コンピューター内のデータを同時に別の記憶装置に書き込み、ハード-ディスクを二重化すること。ハード-ディスク障害によるデータ破壊を防ぐために用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ミラーリングの関連情報