コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラーリング(英語表記)mirroring

デジタル大辞泉の解説

ミラーリング(mirroring)

コンピューターで、データを保存する際に、同時に複数の記憶装置に書き込むこと。一つの装置が破損しても、別の装置から同じデータを読み出すことができるため、信頼性の高いシステムとなる。ディスクミラーリング。ミラー化。→レイドディスクアレイ
スマートホンタブレット型端末ディスプレー上での表示内容を、大画面テレビやディスプレーにリアルタイムで映し出すこと。ミラキャストなどの規格がある。画面ミラーリングスクリーンミラーリングミラー化。
親密な間柄にある者の間で、仕草や動作が同調する現象。特に乳幼児と母親の間で行われる模倣が情動共有や注意喚起に重要な役割を果たしているとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ミラーリング【mirroring】

コンピューター内のデータを同時に別の記憶装置に書き込み、ハード-ディスクを二重化すること。ハード-ディスク障害によるデータ破壊を防ぐために用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミラーリングの関連情報