コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラー効果 Miller effect

1件 の用語解説(ミラー効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ミラー効果【Miller effect】

反転増幅器が複素増加率 A をもつとき,その入力と出力間の容量は,1-A であるかのようにみえる.これは負帰還(ネガティヴフィードバック)のためである.真空管回路ではグリッドプレートトランジスタではゲートドレイン,バイポーラトランジスタではベースコレクタコンデンサーを接続した回路の場合などに適用される.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミラー効果の言及

【プラズマ】より

…この現象はトロイダル・ドリフトと呼ばれており,核融合研究におけるプラズマ閉込めに際して,まず解決しなければならない問題である。
[ミラー効果]
 旋回運動を行いながら磁力線に沿って進行する荷電粒子は,図4のように磁界が強まって磁力線が絞られていくと,それに従ってその旋回のピッチが小さくなり,ある点でピッチがゼロ,すなわち進行が止んだ後に反射され逆方向に動き始めて,もときた道を戻る。これがミラー(磁気鏡)効果と呼ばれるもので,もし図のように磁力線に沿った2ヵ所で,対面してこのような場所があると,荷電粒子はその間の領域に閉じ込められる。…

※「ミラー効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミラー効果の関連キーワードアンプ増幅器代数学の基本定理複素数共役複素数自然増加率パワーアンププリアンプサーボ増幅器ガウスの複素関数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミラー効果の関連情報