ミルアラブメドレセ(英語表記)Mir Arab Madrasasi

デジタル大辞泉の解説

ミルアラブ‐メドレセ(Mir Arab Madrasasi)

ウズベキスタン南東部の都市ブハラの旧市街にあるイスラム教神学校。16世紀前半に建造。正面入口のアーチ部分は青と白のタイルで植物やアラビア文字の精緻な装飾が施され、両脇に二つの青いドームをもつ。旧ソ連時代も神学校として存続していたことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android