コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミルテの花

デジタル大辞泉プラスの解説

ミルテの花

ドイツの作曲家ロベルト・シューマンの歌曲集(1840)。原題《Myrthen》。名称は銀梅花を意味する。全26曲。ハイネリュッケルトらの詩に基づく。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ミルテのはな【ミルテの花】

《原題、〈ドイツ〉Myrthenシューマンの歌曲集。全26曲。1840年作曲。同年に結婚したクララ献呈ミルテとは銀梅花(ぎんばいか)の花のこと。歌詞はゲーテ、ハイネ、リュッケルト、バイロンらの詩に基づく。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ミルテの花の関連キーワードシューマン(Robert (Alexander) Schumann、作曲家)君は花のように君は花のようくるみの木君に捧ぐはすの花城月美穂

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android