コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミンシャン(岷山)山脈 ミンシャンさんみゃくMin shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミンシャン(岷山)山脈
ミンシャンさんみゃく
Min shan

中国中部,スーチョワン (四川) カンスー (甘粛) 省との省境をなす北西から南東方向の高原状山地。標高 4000m前後の峰があり,主峰のシュエパオ (雪宝) 頂は 4573m。チャン (長) 江とホワン (黄) 河との分水界の一つで,チャン江支流のミン (岷) 江が流出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミンシャン(岷山)山脈の関連キーワードカンナン(甘南)チベット(蔵)族自治州チウチャイゴウ(九寨溝)チンリン(秦嶺)山地ソンパン(松潘)湿原ファンロン(黄龍)フー(涪)江ミン(岷)江

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android