コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムニオング岩 ムニオングがんmuniongite

岩石学辞典の解説

ムニオング岩

ネフェリンに富むチングア岩で,斑晶のネフェリン(約36%)が,石基は玻璃基流晶質でアルカリ長石(約44%),エジリンオージャイト(20%)とガラスからなる岩石[David, et al. : 1901].オーストラリア,ニュー・サウス・ウェールズ(New South Wales)州のムニオング(Muniong)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ムニオング岩の関連キーワードネフェリン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android