コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムンクサルドゥイク山 ムンクサルドゥイクさんgora Munku-Sardyk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムンクサルドゥイク山
ムンクサルドゥイクさん
gora Munku-Sardyk

ロシア中東部,東シベリア南部にある東サヤン山脈最高峰。同山脈東部の山で,バイカル湖南西端から西へ約 200km,モンゴルとの国境近くにそびえる。6つの峰から成り,最高峰は標高 3491m。山体花崗岩で,標高 2000m以下の斜面は森林でおおわれ,山頂部には数条の氷河がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android