コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムースタイプハーネス mousse type harness

1件 の用語解説(ムースタイプハーネスの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

ムースタイプハーネス

ハーネスのプロテクションに硬質スポンジなど使っているハーネスで、その厚みの割りにプロテクション効果が高く、空気抵抗気にする比較的上級者のハーネスに使われている。また、ムースといってもその材質をはじめ厚さも様々で安価なハーネスにもこのムースタイプが使われているから注意したい。エアーバック同様、岩など部分的に尖ったり硬いものには効果が半減するため、FRPやカーボンフハァイバーあるいはルミラーなどと併用して点圧力を面圧力にかえて衝撃を吸収するものが殆どである。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムースタイプハーネスの関連キーワードハーネスプロテクターコピープロテクションプロテクショニズムプロテクションコクーンハーネスサイドプロテクターバックプロテクションプロテクションエリアハーネス (harness)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone