メッヘレン(英語表記)Mechelen

デジタル大辞泉の解説

メッヘレン(Mechelen)

ベルギー北部、アントウェルペン州の都市。1506年から1530年まで、神聖ローマ帝国のネーデルラント総督府が置かれ、1559年にはカトリック教会の大司教座が置かれた。17世紀以来、レースタペストリー家具の製造が盛ん。市街の中心部に、ハプスブルク家のマルガレータ王妃の宮殿聖ロンバウツ大聖堂がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android