メテオクレーター(英語表記)Meteor Crater

世界の観光地名がわかる事典の解説

メテオクレーター【メテオクレーター】
Meteor Crater

アメリカのアリゾナ州フラッグスタッフにあるクレーター。約5万年前に隕石が落ちた跡で、世界でも特に保存状態のいいクレーターである。その理由は、アリゾナ州が砂漠気候で、年間平均降水量は約300mm、年間300日以上は晴天という恵まれた条件にある。クレーターの直径は約1.2kmで、外周は約3.6km。深さは165mで、衝突当時の深さは約210mだったといわれる。観光客は北側の展望台から見学できる。現在は珍しい野生動物と植物の宝庫として知られる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android