コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メトイコス metoikos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトイコス
metoikos

古代ギリシアのポリスにおける在留外人。外人としてはほかに短期間の来訪者およびメトイコス資格を獲得していない長期の居留者がいた。メトイコスは多くのポリスにみられたが,アテネのそれがよく知られている。資格を得るには市民身分の後見人が必要で,居住するデモスに登録され,人頭税 (メトイキオン) を納めねばならなかった。参政権はもたず,原則として不動産所有権も与えられなかったが,後見人を通して訴訟を起すことができ,兵役にもついた。主として商工業に従事し,富裕者も多く,公共奉仕や臨時財産税を負担することも多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メトイコスの関連キーワード自由民[古代ギリシア]メトイコイ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android