メナヘム・ベン・ジャイル(英語表記)Menahem ben Jair

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メナヘム・ベン・ジャイル
Menahem ben Jair

シカリイ Sicarii (1世紀にローマに反抗したユダヤ民族主義の熱心党の一分派) の指導者。偽メシアとして有名。ガリラヤのユダの子。 66年死海沿岸のマサダ要塞を襲撃し,ローマ守備隊を殺害。のちに熱心党の指導権とメシアの地位とを要求したが,熱心党指導者エレアザル・ベン・アナニアスに攻撃され殺された。メナヘムの支持者たちはマサダへ逃れたが,全員自決した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android