コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリノ種 メリノしゅMerino

翻訳|Merino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メリノ種
メリノしゅ
Merino

羊の一品種。毛用種。毛質が繊細で最もすぐれており,体質も強健,群居性に富むので放牧にも適する。各国で広く飼われており,本種を基にした新品種も多い。起源は明らかでないが,最初に注目されたのは 18世紀末のスペイン産のメリノ種。長い間スペインでは輸出を禁止していたが,その後,フランス,オーストラリア,アメリカなど各国により輸入され,自国産との交配により,それぞれランブイエーメリノ,オーストラリアンメリノ,ディーレンメリノなどの品種の成立をみた。日本にも大正初期にアメリカから輸入され,各地で飼育されたが普及しなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メリノ種の関連キーワードニュー・サウス・ウェールズ[州]カルムイク共和国チェリニョーラマッカーサーカスティリアリンカーン種バダホス県コリデール東ケープ州サクソニーアビラ県ドスキンサモラ県メリンスゼコニーウール毛糸毛布

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android