強健(読み)キョウケン

デジタル大辞泉 「強健」の意味・読み・例文・類語

きょう‐けん〔キヤウ‐〕【強健】

[名・形動]からだが強くて丈夫であること。また、そのさま。「強健な身体」
[派生]きょうけんさ[名]
[類語]頑丈堅牢堅固頑強強固屈強確固ぴんしゃんぴんぴんしゃんとしゃんしゃんしゃきっとしゃっきり不死身強靭タフ生き生き意気軒昂けんこう老健元気健康丈夫無病息災無事健勝清勝すこやか壮健健全達者まめつつがない息災強壮頑健矍鑠かくしゃく強いむきむきもりもり隆隆ごりごりむっちりむちむち筋肉質筋肉美肉体派肉体美いかついマッチョマッチョマンマッチョイズムマチスモマッスルたくましい剛健

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「強健」の読み・字形・画数・意味

【強健】きよう(きやう)けん

すこやか。元気。宋・陸游〔八十三吟〕詩 自ら安閑を愛して、寂れ 天は強を將(もつ)て、に報ゆ

字通「強」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android