メリライト玄武岩(読み)メリライトげんぶがん(英語表記)melilite-basalt

岩石学辞典の解説

メリライト玄武岩

非常に不飽和の玄武岩質で,オージャイト,メリライト,橄欖(かんらん)石からなる岩石.ネフェリンは含まれることがあり,ペロヴスカイトも特徴的な副成分である[Stelzner : 1882, Holmes : 1920].細粒の岩石で,橄欖石と輝石の斑晶が,メリライト,橄欖石,輝石,磁鉄鉱の石基に含まれる.ネフェリン,黒雲母,ピコタイト,クロマイトなどがしばしば含まれる.橄欖石が含まれることでメリリタイトと異なる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android