コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルカバ戦車 メルカバせんしゃMerkava tank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルカバ戦車
メルカバせんしゃ
Merkava tank

イスラエルが数々の実戦経験をもとに開発し,1979年に部隊配備を始めた戦車。乗員の生存性に重点がおかれ,エンジンの位置を一般的な車体後部ではなく,敵弾が当る確率の高い前部に配置,装甲板を貫いた砲弾をエンジンで止める設計になっている。また後部には,予備の戦車砲弾庫を兼ねた負傷者収容スペースが設けられている。I型から III型まであり,90年代初めに導入された III型では戦車砲を 120mm滑腔砲としたほか新設計のモジュラー式複合装甲を採用している。 III型の主要目は,乗員4,全備重量 62t,全長 8.78m,最高時速 55km,行動距離 500km,武装 120mm砲1,12.7mm重機関銃1,7.62mm機関銃2,60mm追撃砲1。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メルカバ戦車の関連キーワード戦車[現代]

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android