コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルキト Merkid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルキト
Merkid

モンゴル系の部族。中国,遼代から密児紀,梅里急などとして知られ,遼朝に服従したり反乱を企てたりした。住地はバイカル湖南東岸,セレンガ川中・下流域。チンギス・ハンの時代には3~4の分族から成っていた。彼の父イェスゲイ (也速該) がメルキト部の男の妻であったホエルンを略奪して妻としたため,その間に生れたチンギス・ハンとメルキト部とは仇敵の関係にあり,チンギス・ハンの妻ボルテがメルキト部に奪われたこともあった。以後両者は戦闘を繰返し,メルキト部は次第に衰え,チンギス・ハンは 1217年にスブタイ (速不台) ,18年にジェベを派遣してメルキト部を討滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メルキトの関連キーワードブルハン・ハルドゥン(不而罕哈勒敦)バヤン(中国、元朝末の宰相)チンギス・ハン(成吉思汗)ブルハン・ハルドゥン[山]マジャルタイ(馬札児台)バヤン(伯顔)[元末]タヤン・ハン(太陽汗)合同東方カトリック教会ボオルチュ(孛斡児出)トレゲネ(脱列哥那)スブタイ(速不台)ワン・ハン(王罕)トクトア(脱脱)ジョチ(朮赤)ビザンチン典礼メルキト派バヤン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android