コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルクの修道院 メルクのしゅうどういんMelk Benediktinerstigt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルクの修道院
メルクのしゅうどういん
Melk Benediktinerstigt

オーストリアのドナウ河畔の崖に建つベネディクト会修道院。 1702~36年に建設。 J.プランタウアーの設計で,オーストリアバロック建築を代表する作品。聖堂は正面に球根形の屋根をもつ双塔を並べ,内部は赤と金を基調としたコーニスが波打つような線を形づくる。大広間や図書館を含む2つの翼屋が両側から聖堂に寄添い,その先端を吹放ちの柱廊のある半円形の建物がつないでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メルクの修道院の関連キーワードオーストリア建築

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android