メルローズ修道院(読み)メルローズシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

メルローズ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【メルローズ修道院】

Melrose Abbey》英国スコットランド南東部の町メルローズにある、赤色砂岩で造られたゴシック様式の修道院の遺構。スコティッシュボーダーズ地方の四大修道院の一。12世紀、シトー会修道院としてスコットランド王デビッド1世により創設。イングランドとのたび重なる戦いで破壊と修復が繰り返され、現在は外壁のみが残る。スコットランド王ロバート1世の心臓が埋葬されたことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android