コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーラル王国 メーラルおうこくMälarska Konungadömet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーラル王国
メーラルおうこく
Mälarska Konungadömet

スウェーデンにあったスベーア人の王国。ウップランドのメーラレン湖付近のウプサラを都とした。王の伝承はフレイ神にまでさかのぼるが,5世紀後半のエギル王以下は,ほぼ実在したと思われる。6世紀には他のスベーア人王国や南接するゴート人の王国を併合した。しかし7世紀中頃にデーン王国に滅ぼされ,現在のノルウェー南部に逃れて王朝を再興した。初期をシルフィング朝,後期をインリング朝と呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android