コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーラー=バーロー病 メーラーバーローびょう Möller‐Barlow’s disease

1件 の用語解説(メーラー=バーロー病の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メーラーバーローびょう【メーラー=バーロー病 Möller‐Barlow’s disease】

ドイツの内科医メーラーJulius Otto Ludwig Möller(1819‐87)とイギリスの内科医バーローThomas Barlow(1845‐1945)とが記載した小児の壊血病,すなわちビタミンC欠乏症のこと。【藪田 敬次郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のメーラー=バーロー病の言及

【壊血病】より

…ビタミンCの欠乏によって起こる病気。成人の場合は生野菜の摂取不足,長い間の感染症,熱病のあと起こる。昔は大洋を航海する船中でよく発生し,恐れられた。小児の場合は,ビタミンCの配合を誤った人工栄養,とくに穀物のみの人工栄養などによって起こり,これをメラー=バロー病といった。現在はビタミンCの補給が十分に行われているためみられなくなった。 成人の壊血病では,まず毛根周囲の角化,出血から始まり,しだいに大きな皮下出血(紫斑)が主として手足に広がり,また静脈血栓を起こしてその部分は膨張して痛む。…

※「メーラー=バーロー病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メーラー=バーロー病の関連キーワードメーラーケーラーデューラー西ドイツフューラー内科医統一ドイツハイネメディン病テーラーメード医療山田鉄蔵

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone