コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モゴク Mogok

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モゴク
Mogok

ミャンマー北西部,ザガイン管区東部にあり,シャン高原北西部の山あい,標高 1146mに位置する村。古くから宝石の鉱山町として発達,現在では大規模な採掘は行われていないが,ルビーサファイアなどミャンマー最大の産出量を保持する。また高冷地にあり,観光,避暑地にもなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android