コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モシ諸族 モシしょぞくMossi peoples; Mosi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モシ諸族
モシしょぞく
Mossi peoples; Mosi

主として西アフリカのガーナおよびブルキナファソに居住する,グル諸語モシ語を話す諸民族の総称。人口は 600万人をこえると推定される。 1415年,ポルトガル人のセウタの征服以来,その存在が知られるようになった。ソーガム,きびを主とした農耕を生業とし,社会組織は父系出自によって構成され,地縁的なリニージが村落社会を形成,灌漑用水や土地を共有している。中央集権的王国を有し,神話上のモシ王国の成立は 11~13世紀とされているが,現実に確認できるのは 14世紀以降である。先住者を土地神の,後住者を天の神の子孫と考え,政治的指導者は天神系の住民である。この両者を仲介するのは鍛冶屋であるとされ,モアガ結社がこの3者を統一している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android