コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルキナファソ ブルキナファソBurkina Faso

翻訳|Burkina Faso

4件 の用語解説(ブルキナファソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルキナファソ
ブルキナファソ
Burkina Faso

正式名称 ブルキナファソ。面積 27万764km2。人口 1696万8000(2011推計)。首都 ワガドゥグーアフリカ大陸西部の内陸国で,北と西はマリ,東はニジェール,南はベナントーゴガーナコートジボアールと接する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブルキナファソ

アフリカ西部にあり、面積は日本の7割に当たる27万平方キロメートル。人口約1700万人。1960年にフランスから独立。主要産業は栗、トウモロコシなどの農業。教育水準や平均寿命、1人当たり所得などから算出した人間開発指数は世界187の国・地域の中で181位(2013年、国連開発計画調べ)で、世界で最も貧しい国の一つといわれる。

(2015-09-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブルキナ‐ファソ(Bourkina Fasso)

清廉潔白な人の国の意》アフリカ西部の国。ボルタ川上流にある内陸国。首都ワガドゥーグー。1960年、オートボルタ共和国としてフランスから独立。1984年に改称。綿花や畜産品を産出。人口1624万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ブルキナファソ【Burkina Faso】

アフリカ西部、ボルタ川上流域を占める内陸国。共和制。1960年フランスから独立。綿花・落花生を産する。主な住民はモシ族とボボ族。主要言語はフランス語とモシ語。首都ワガドゥグ。面積27万4千平方キロメートル。人口1320万( 2005)。旧称、オートボルタ。正称、ブルキナファソ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルキナファソの関連情報