コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モソ語 モソごMoso language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モソ語
モソご
Moso language

中国,雲南省北西部に話されている言語。ナキ語ともいう。現在はナシ (納西) 語が正式名となっている。ロロ語と最も近い関係にあり,いわゆるチベット=ビルマ語族ロロ諸語の一つとされる。中国語やチベット語からの借用語が多い。話し手約 30万人。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のモソ語の言及

【ナシ語】より

…中国雲南省麗江ナシ族自治県を中心に分布し,23万人ほどの話し手がいる。従来はモソ語Mosoと呼ばれた。基本単位は子音と母音からなる開音節言語で,各音節は一つの声調をもつ。…

※「モソ語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モソ語の関連キーワードチベット=ビルマ語族シナ・チベット語族ロロ・ビルマ語群チベット西田龍雄ビルマ語西夏語ナシ語

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android