コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モナドノック[山] Mount Monadnock

世界大百科事典 第2版の解説

モナドノック[山]【Mount Monadnock】

アメリカ合衆国ニューハンプシャー州南西部の山。標高965m。周囲の土地から孤立した独立峰のため展望がよく,多数の観光客が訪れる。ニューイングランド・アップランドと呼ばれる台地に位置し,浸食から取り残された山である。地形学用語で,準平原上で抵抗力が大きいため浸食から取り残された山を〈モナドノック(残丘)〉と呼ぶのは,ここの地形に由来する。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android