コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノリシック

1件 の用語解説(モノリシックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

モノリシック

一般的には、「一体となっている、一枚岩的なもの(組織)」を表わす。集積回路モノリシック回路(monolithic circuit)一個の半導体結晶上に作られた集積回路オペレーティングシステムモノリシックカーネル(monolithic kernel)カーネル本体と周辺装置に依存したデバイスドライバーなどが一体となっているカーネル。UNIXの古いアーキテクチャーでは、モノリシックなカーネルになっていたため、周辺装置の変更に伴うデバイスドライバーの組み替えでは、必ずカーネルの再構築が必要であった。。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

世界大百科事典内のモノリシックの言及

【集積回路】より

… 半導体ICはトランジスターの発展したもので,それを構成するすべての回路素子が1個のチップに含まれている。このことからモノリシックmonolithic(一つの結晶片でできているという意味)であるといわれる。最近ではICはLSIと呼称されることが多い。…

※「モノリシック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モノリシックの関連情報