コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モハーの断崖 モハーノダンガイ

2件 の用語解説(モハーの断崖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

モハー‐の‐だんがい【モハーの断崖】

Cliffs of Moher》アイルランド西部、大西洋岸の断崖。クレア州のドゥーランからハグス岬まで約8キロメートルに渡り、高さ100メートルから200メートル程度の断崖が連なる。同国屈指の景勝地として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

モハーのだんがい【モハーの断崖】

アイルランドの西部クレア州の大西洋岸にある、約8kmにわたって続く、高さ120~200m以上の大断崖。同国随一と賞賛される壮大な眺望を眺めることができる。◇「モハーの断崖」はアイルランド語で「破滅の崖」という意味。同国南西部の都市リムリック(Limerick)からバスで1時間40分ほどの場所にある。この断崖の高さは、断崖の岬の突端に1835年に建てられた石造のオブライエン塔(O'Brien's Tower)付近で最高点の214mに達する。塔の頂上からは、晴れた日にはアラン諸島やゴールウェイ湾、コネマラ地方の遠望が楽しめる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モハーの断崖の関連キーワードアイルランドアイルランド海ポルトアレグレロングアイランドアーウィーの洞窟エニスオブライエンの塔クレア島ゲランドドゥーラン