コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレア Moraea

1件 の用語解説(モレアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モレア【Moraea】

観賞用に栽培されるアヤメ科多年草。日本ではほとんど普及していないが,ヨーロッパでは古くから栽培される。花や栄養器官の形態はアヤメ属にひじょうによく似ており,互いに近縁である。アヤメ属とは花被片の基部が合着しないこと,地下に球茎を持つことで区別される。モレアMoraeaには約100種があり,アフリカ中・南部に分布する。そのうち約25種が栽培化されている。M.iridioides L.(英名African iris)は,外花被は白色で長さ約3cm。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モレアの関連キーワードグラジオラスクロッカスリナリア華鬘草鷺草透百合仙翁スタキストリカブトエヒメアヤメ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モレアの関連情報