コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレア Moraea

1件 の用語解説(モレアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モレア【Moraea】

観賞用に栽培されるアヤメ科多年草。日本ではほとんど普及していないが,ヨーロッパでは古くから栽培される。花や栄養器官の形態はアヤメ属にひじょうによく似ており,互いに近縁である。アヤメ属とは花被片の基部が合着しないこと,地下に球茎を持つことで区別される。モレアMoraeaには約100種があり,アフリカ中・南部に分布する。そのうち約25種が栽培化されている。M.iridioides L.(英名African iris)は,外花被は白色で長さ約3cm。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モレアの関連情報