コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレーンレーク モレーンレークMoraine Lake

世界の観光地名がわかる事典の解説

モレーンレーク【モレーンレーク】
Moraine Lake

カナダのアルバータ州レークルイーズにある氷河の堆石湖。レークルイーズの南、テンピークスと呼ばれる10の切り立った峰に囲まれた山の中にある湖で、湖水を通して湖底の倒木が見えるほど透明度が高い。光線の加減によって刻々と色を変える湖水が美しく、レークルイーズよりはやや小さいが、荒々しくとがった岩峰と深い緑の針葉樹林と湖水が調和し、同国を代表する風景の一つといわれる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android