モンガー湖(読み)モンガーこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

モンガーこ【モンガー湖】

オーストラリアの西部最大の都市パース郊外にある、ブラックスワン(黒鳥)やペリカンで有名な人工湖。そのほか、スワンフェン、クートガチョウなど、普段は見ることができないさまざまな野鳥を見ることができる。湖の周辺は約3.5kmで、ウォーキングやジョギングの人気スポットにもなっている。◇現地名は「Lake Monger」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android