コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒鳥 クロトリ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐とり【黒鳥】

羽毛の黒い鳥。
黒い水鳥。現在のクロガモという。
「―といふ鳥、岩の上に集まり居り」〈土佐

こく‐ちょう〔‐テウ〕【黒鳥】

カモ科の鳥。全長約1.2メートル。体形ハクチョウに似るが、全身黒色で、くちばしは紅色。オーストラリアの原産。 冬》
[補説]書名別項。→黒鳥

こくちょう【黒鳥】[書名]

安西篤子の小説。平成5年(1993)刊。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くろとり【黒鳥】

羽の黒い鳥。

こくちょう【黒鳥】

カモ目カモ科の水鳥。全長約1.2メートル。体形はハクチョウに似るが、全体の羽色が黒色で、嘴くちばしが赤い。オーストラリア南部とタスマニア島原産。動物園や公園でよく飼育される。ブラック-スワン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黒鳥 (コクチョウ)

学名:Cygnus atratus
動物。カモ科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

黒鳥の関連キーワード黒魔女さんが通る!!アリシア アロンソアダム クーパーブラックスワンパ・ド・ドゥ中井 英夫高梁(市)安芸(市)鷲尾 雨工デュエットモンガー湖木佐貫邦子白鳥の湖フエッテスワン川クロガモワルザー森下洋子日高昌克中井英夫

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒鳥の関連情報