コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調「デュルニツ」/piano solo Sonate für Klavier Nr.6 'Durnitz'

1件 の用語解説(モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調「デュルニツ」/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調「デュルニツ」/piano solo

1775年初め、ミュンヘンにおいて一気に仕上げられた6曲の最後を締めくくるソナタである。6曲の中で最大の規模をもち、モーツァルトがもっとも重視した作品と考えられる。それは、ヴィーン時代の1784年に ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調「デュルニツ」/piano soloの関連キーワードオルフキュビエミュンヘンミュンヘン一揆ミュンヘン会談一気にサンヘンプモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第1番 ハ長調/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone