ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)(読み)ヤマドリゼンマイ(英語表記)Osmunda cinnamomea var. fokiensis; cinnamon fern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)
ヤマドリゼンマイ
Osmunda cinnamomea var. fokiensis; cinnamon fern

ゼンマイ科の夏緑性シダ植物。アジア東部からヒマラヤに広く分布し,山地の湿原に群生する。根茎はほぼ塊状で先端に葉を叢生する。葉は長さ 1m前後になり,胞子葉栄養葉の2型があり,若時には赤褐色綿毛で密におおわれているが,のちに無毛になる。栄養葉は黄緑色の1回羽状複葉で,羽片は無柄で,裂片は円頭全縁で縁にはわずかに毛が残る。胞子葉は栄養葉より小型で2回羽状に裂け,全体に綿毛をかぶり黒毛が混る。近縁種のオニゼンマイはほとんど同じ範囲に分布するが,胞子葉と栄養葉とがヤマドリゼンマイほど明らかな2型をなさない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android