コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマドリゼンマイ(山鳥薇) ヤマドリゼンマイOsmunda cinnamomea var. fokiensis; cinnamon fern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)
ヤマドリゼンマイ
Osmunda cinnamomea var. fokiensis; cinnamon fern

ゼンマイ科の夏緑性シダ植物。アジア東部からヒマラヤに広く分布し,山地の湿原に群生する。根茎はほぼ塊状で先端に葉を叢生する。葉は長さ 1m前後になり,胞子葉栄養葉の2型があり,若時には赤褐色綿毛で密におおわれているが,のちに無毛になる。栄養葉は黄緑色の1回羽状複葉で,羽片は無柄で,裂片は円頭全縁で縁にはわずかに毛が残る。胞子葉は栄養葉より小型で2回羽状に裂け,全体に綿毛をかぶり黒毛が混る。近縁種のオニゼンマイはほとんど同じ範囲に分布するが,胞子葉と栄養葉とがヤマドリゼンマイほど明らかな2型をなさない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)の関連キーワードオニゼンマイ(鬼薇)ゼンマイ科