コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤムニア Jamnia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤムニア
Jamnia

古代パレスチナの都市ヤブニールのギリシア名。テルアビブヤフォの南方約 21kmに位置する。現イスラエルのヤブネ。最初はパレスチナ人によって植民されたが,ユダ王国のウジア王の治世 (前 783~742頃) に同王国領となった。マカベア時代 (前 163~137) には異教化していたが,アレクサンドロス・ヤンナイオス (在位前 103~76) 以後再びユダヤ化。ユダヤとローマとの戦争によりエルサレムが破壊された (70) のち,ヤムニアはユダヤ教の中心地となり,100年頃のヤムニア会議においてユダヤ教経典 (旧約聖書) 正典が確定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤムニアの関連キーワードヨハナン・ベン・ザッカイカノン(キリスト教用語)エステル記